神奈川のウィークリーマンションの相場を教えます

短期出張やちょっとした滞在に便利なウィークリーマンションは、神奈川にもたくさんあります。最近のビジネスマンは、ビジネスホテルよりもウィークリーマンションを利用する方も多く、人気となっています。ホテル滞在では、予算面でいろいろと気になってしまうでしょう。その点、ウィークリーマンションなら予算に合わせて物件を選ぶことができ、安心です。家具や家電もそろっているので、自宅と同様にくつろぐことができ、不自由もないです。相場は場所によっても変わりますが、ワンルームなら清掃費を含め、一日あたり2,000円台から5,000円台くらいが多く、駅に近く便利な立地になればなるほど高くなります。ウィークリーといえど、週単位で滞在日数を延ばすことも可能で、長く滞在すればするほどお得になります。清掃費の支払いは1度のみとなっています。

ウィークリーマンション、神奈川での活用方法

ウィークリーマンションを便利に活用する方法をご紹介します。ビジネスユースなら、1週間以上の出張、また滞在期間が未定の出張などに便利です。ビジネスホテルでは狭くてくつろげないといったお悩みや、ミニキッチンがあって食費を抑えられるといった面でもメリットといえます。プライベートユースなら、東京や神奈川での受験シーズンの拠点に使うのもおすすめです。滞在期間に余裕があれば学校周辺の環境を知ることもでき、何度も往復するよりも負担は少ないです。また、引越しの合間の仮住居として、遠方からのお客さんの滞在場所としての利用も多いです。ホテルよりも落ち着いた環境を得られるため、ストレスなく過ごすことができます。物件にもよりますが、ネット環境やオートロックなどがととのった物件も多くありますので、目的に応じた物件を選べます。

神奈川でウィークリーマンションを借りるなら

ウィークリーマンション契約の主な流れとしては、まず気に入った物件を探します。神奈川なら横浜を中心に観光名所や人気エリアも多く、多くの物件があるので、最寄りの駅や沿線、住所などから条件に合った物件を検索できます。駐車場付きやオートロック付きなどの設備条件からも検索できます。直接不動産会社に問い合わせれば、条件に見合った提案もしてもらえます。条件に見合った物件が見つかったら、空室状況を電話やメールで確認します。1泊から長期の契約まで滞在日数も可能です。予約して部屋を確保したら、申込書の記入、利用料金の支払いをします。振込確認が済んだら鍵の受領もしくは部屋の暗証番号を受領します。敷金や礼金などの初期費用はもちろん不要、早期申込であればお得になるキャンペーンなども行われています。